こんにちは!ごめんなさい😓ブログさぼっていましたスズキです🐟

 

 

昨日は西区出町でご依頼いただきました。

Y様邸の上棟式でした㊗

本日は、益城町でご依頼いただきました。

S様邸の上棟式でした㊗

 

2日連続での上棟は正直初めてでしたが、、、

めでたい日が2日もつづいて良いこと有りそう㊗😊☀

 

 

 

 

風景お伝えいたします📲

 

先ずはY様邸~(*´ω`*)

 

大工さん達と

安全祈願で

乾杯‼(実際には飲みませんよ( ゚Д゚)

 

 

 

アッという間に

どんどん仕上がっています(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

一日で

水じまいまでやってしまいます‼

大工さん達も無駄のない手際で施工します‼

阿吽の呼吸とは

このことですね(*´ω`*)

垂れ幕もばっちり😁

ミッション完了(; ・`д・´)

 

 

次はS様邸‼

 

1時間でここまで来ました‼

早い‼

施主様もびっくりされていました‼🙄

 

 

 

 

 

 

3時にはもうここまで‼

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は垂れ幕を設置

してミッション完了(; ・`д・´)

 

 

 

今からドンドン仕上がってい行きます‼

家から始まる夢創り

 

楽しみです(*´ω`*)㊗

 

皆さんこんにちは‼

鈴木建設 スズキです🐟

 

3連休のイベントは沢山の

ご来場ありがとうございました😊☝

 

今から家創りを始める方・・・

見て回ったけどどこで建てたらいいか・・・

建て替えか、リフォームか・・・

実は現在建築中なのですが相談したい・・・

収益物件を建てたい・・・

などなど

 

 

沢山の悩みを聞かせていただきました‼

 

 

 

 

 

確かに自分も家を

建てる時はいろいろ悩みました( ゚Д゚)

 

 

 

間取りだったり

土地だったり

資金だったり

 

 

 

地震の後だったので

その不安もありました( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

しかし色々なお客様の

悩みを聞いていくなかで

必ず共通する悩みがありました。

 

 

 

『払っていけるかどうかが不安・・・』

 

 

 

 

 

これは、大きな悩み事ですね(*_*;

 

 

 

 

鈴木建設では

資金的な不安を

1番に解決して

間取りの打ち合わせだったり

土地探し、仕様決めを行っていきます(*´ω`*)

 

 

 

資金的な不安

これは、建築会社だけでクリアできる問題

ではありません‼

お客様のご協力あって

初めて解決できるのです‼😊

 

 

 

 

 

お客さまと一緒に創る家🏠

『家から始まる夢創り』

これが鈴木建設settleの提案です‼

マイホームの夢が実現したら

次は家が夢を叶えてくれる番です‼✨

 

 

 

さて、

 

 

3連休のイベントで

一番反響があったのは

『VR体験会』👀

 

 

 

 

 

 

鈴木建設では

リフォーム部もあり

実際に自分も

リフォーム工事の現場にも

行きます😊家を建てられてどうだったか

話をたくさん聞けるチャンスですから(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

その中で多いのが・・・

 

 

 

 

 

 

1位『寒い、暑い、結露する』

2位『動線が悪い』

3位『古くなってきた』

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

なんと‼せっかくのマイホームが使いずらい( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

建てる前に見る事が出来れば最高です‼

廊下の幅だったり

キッチンの作業スペースだったり

6畳ってどれくらいなの?だったり

なかなか平面図じゃわからないですよね❓(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

VRで

実際の広さ

幅や高さ窓の位置

などなど

建てる前に確認していただけます👀

動線が悪いとか、幅が狭いとか

思ってたのと違ったが解消されます‼✨

しっかり確認してから建築に入ると

かなり安心ですよね‼👀

 

 

相談は毎日受け付けてますので

どんどん相談ください‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます😋

鈴木建設スズキです🐟

今日はイベント情報を

お伝えします‼

 

 

 

 

 

 

『住まい』と『土地』の大相談会開催決定‼

 

目玉は・・・

①・・・実寸大3LDKの平屋

実際に住む家を特別大公開‼🤗

モデルハウスってなんか高そう、、、とか

売り込まれそう、、、とか

何を相談したらいいのか、、、とか

いろいろな不安があると思います☝

その不安お聞かせください‼

弊社スタッフが力になります‼

来ると決めたその日から

物語がスタートします✨

皆さんがご興味を持たれている

太陽光システムも確認いただけます。

リアルな発電量を

リアルタイムで体験いただけます☀

 

曇りの時の発電量だったり、、、

消費電力がどれ位あるのか、、、

どれくらいでまかなえるのか、、、

実際に見てください‼

その日から考えが変わります🤔

 

 

②・・・大人気エリア分譲相談会

土地探しに苦戦されている皆様に朗報です‼

大人気エリア分譲地をご案内いたします😊

・平屋も建設可能な城南町さんさんエリア1区画

・お買い物周辺環境に恵まれた画図重富8区画

(スマートタウン画図)

※問い合わせ多数のため成約は先着順にさせていただいております。

 

熊本県内でも土地の品薄状態で

なかなか土地が見つからない・・・( ;∀;)

あるけど高い・・・( ;∀;)

いい条件の土地がない・・・( ;∀;)

迷ってい居たら他の人に取られた・・・( ;∀;)

などなど土地の問題は絶えませんね😓

 

すぐにご案内できる物件がありますので

ご期待ください🎁

 

 

そして3つ目が・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!

③・・・VRシステム体験会

 

なんと‼

 

住宅をVR(バーチャルリアリティー)で体験出来ちゃいます‼😊

 

鈴木建設settleでは、

建築工事前に実際に打ち合わせいただいた

間取りを🏠

リアルな大きさ☝

リアルな広さ☝

リアルな感覚☝

で体験していただく事が出来ます‼👀

 

 

 

弊社はリフォーム専門部所

RECARE(リケア)もあり

リフォームされる

新築の先輩方の意見も取り入れながら

ご提案しております😊

 

 

キッチンが狭くてねぇ、、、

生活導線が使いずらくて、、、

ここに窓があったらなぁ、、、

なんか思ってたのと違った、、、

などなど

実際に完成して後悔してほしくない‼

その前に確認することが出来れば、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

出来るんです‼

 

 

 

ハイ‼

本当です‼

こんな感じで体験していただきます‼👀

予約していただけると

スムーズに案内することが

出来ますので

VR体験してみたい方はぜひ

ご予約ください‼☝

 

相談・VR予約

TEL:0964-53-9915

担当者直通(鈴木)

TEL:080-5249-3298

当日お待ちしております😊

 

 

 

こんにちは‼鈴木建設スズキです🐟

 

今日は、敬老の日ですね🤗

敬老の日というと、

じいちゃんばあちゃんを、

敬うため、手紙を書いたり💌

プレゼントをあげたりという感じで🎁

これまで過ごしていたように思います。

 

ただ、よくよく考えると

ルーツというか、由来のようなことが、

たぶん、分かっていないような。。。🤔

この機会に少しネットで、

見てみました👀

 

■ 敬老の日の始まり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウィキペディアに書かれている内容では、

兵庫県で昭和22年に村主催の、

「敬老会」が開かれたのが、

「敬老の日」の始まりだそうです😊

 

「老人を大切にし、

お年寄りの知恵を借りて

村作りをしよう」ということが、

大きな趣旨で開かれているようです。

ん~お恥ずかしながら、私は、

こういうきっかけがあったことを、

改めて知りました🤔

敬うということには、こういった意味が

込められていたんですね😁

「敬老の日」をネットで検索すると、

由来にまつわる記事が出てくるんですが、

それ以上に出てくるのが、

「敬老の日 何歳から?」

ん~確かに、これも、

由来と同じくらい、漠然と捉えている

ことかもしれません🤔

 

ちょっと、不思議なのは、、、

自分の身内で、

子ども、孫の立場からなら、

年齢はあまり気にしなくても、

良いような気もするので、

年齢ってそんなに、

気にしなくても良いのでは・・・

と思ったんですが、

Q&Aサイトなどを見ると、

義理の父母に「敬老の日」の、

プレゼントを贈る際などに、

老人扱いをして失礼じゃないか、

何歳からが正解か、

という感じの質問が、

結構あり、確かに、

これなら、ちょっと、

納得かもしれません😓

 

ちなみに、一般的には、

特にルールはなく、

日本では、65歳以上を、

「高齢者」と定義しているので、

このあたりが目安になるそうです😊

個人的には、

年齢や日にちは関係なく、

敬う気持ちがあるなら、

いつでも、どこでも、出来るだけ

たくさん、伝えられたら

良いと思います🤗

 

■ 補足情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本の65歳以上を「高齢者」

とする定義は、実は、

確かな由来などが定かではない、

あくまでも通例だそうです😶

通例といっても、幅広く認知され、

この65歳以上=高齢者が、

公共のシステムなど多くで、

基軸にされています🚃

 

ですが、昨年、

日本老年学会・日本老年医学会から、

「高齢者の定義と区分」についての提言が、

発表されました☝

内容としては、

65~74歳を「准高齢者」、

75~89歳を「高齢者」、

90歳以上を「超高齢者」

として区分するということ。

この提言がされた背景には、

日本だけでなく、世界的にも、

高齢化が進む昨今、

65歳以上の人々を高齢者として

取り扱った1960年代に比べ、

高齢者は身体機能の若返りが

確認されている🙄

 

また、これは、昔も今も、

一定数、存在すると思いますが、

65歳以上の人の中でも比較的、活動的な人の中には、

高齢者扱いすること、またされることに

違和感を抱いていた人は少なくない、

長寿時代において、

65歳以上の人を一括りに

高齢者として扱うことへの違和感が、

かねてから世の中に潜在しており、

この違和感を払拭することを、

考えた提言だそうです☝

 

 

 

 

 

もっと詳しく、

「ニッセイ基礎研究所」のHPに、

記載がありますので、気になる方は、

チェックしてみて頂ければと📲

超高齢化社会の日本で、

介護の問題などは深刻☝

でも、個人的に思うのは、

自分なんかよりも、バリバリの、

バイタリティーを発揮している方々も、

たくさんいらっしゃって、

これから、どんどん高齢化が、

進んでいくとして考えると、

単純に経験豊富な大先輩方が、

第一線で活躍し続けられる社会にも、

なるんじゃないかなと思います😤

 

仮にそうなったとしたら、

若い世代は、大先輩方から、

より多くを学び、超えられるよう、

切磋琢磨していくことになるのかも。

これが、「敬い」の新しい形、

かもしれませんね🧐

 

 

ちなみに

日曜日に天草のじいちゃんのが

入院したとの事で

お見舞いもかねて

天草に行ってきました‼

驚異の91歳‼

先ほどの定義で行くと( ^ω^)・・・

超高齢者‼というよりも

スーパー高齢者ですね( ゚Д゚)

 

元気がよろしい‼

元気を分けてもらいました😋

お返しに羊羹☀

長生きしてくださいね‼

いつもありがとう😜

それでは、今週はここまで。

来週をお楽しみに\(^o^)/

皆さんこんにちは‼鈴木建設 スズキです🐟

年々自然災害の被害が大きくなっていますね🌊

台風・・・豪雨・・・地震・・・噴火・・・etc

熊本地震を経験して、北海道の地震を見たときは

思い出しましたね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道の方!関西の方!

心折れそうな時もあると思います‼

きつい時、つらい時、我慢せずに周りに伝えてください。

伝えるだけで気持ちが軽くなりますので

 

 

 

 

 

 

 

 

都市型災害の恐ろしさ、

関空の高潮被害、

遠い国の話ではありません。

明日は、我が身

備えあれば、憂いなし!

 

 

 

 

 

新築を建てる際にも

いろいろな『備え』がありますので

その一つ、

火災保険についてお話したいと思います。

■火災保険の補償って、把握されていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


住宅購入時に必ず加入される保険かと思いますが、

加入されている方の多くは、

加入時に説明を受けていても、

ほぼ、どのような時に補償されるのか

具体的に把握していない方が

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

保険証券を読み返しても、いまいち解りづらい!

細かい字で読みづらい!

専門用語ばかりで意味がわからない!

などなど・・・

保険会社の”あるある”ではありますが、

その、この細かい字や解りづらい箇所に

重要な内容が記載されております。

 

 

 

 

 

 

隅から隅まで熟読されている方は

少ないと思いますが、

機会があれば、

保険約款なるものを一度、

熟読くださいませ。

■近畿地方に甚大な被害をもたらした台風21号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

被害が多かったのが、

カーポートやフェンス、

瓦の被害になります。

この被害は、

建物の保険で補償されます。

 

 

 

 

 

 

火災保険では、この建物の保険と

家財の保険に分かれていますが、

家財を付帯されると保険料も多少アップします。

その点もあり、家財に加入されない方も

 

 

 

 

 

 

多くいらっしゃますが、

台風などで瓦が飛び、すぐに補修できず

雨漏り等で、テレビやパソコンが壊れた場合、

総合的なプランの家財保険に加入していれば補償が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

但し、この補償は

建物のみの保険でも可能な場合があります。

それは、壁等に

テレビが固定されている場合です。

 

 

 

 

 

 

つまり・・・

 

 

 

 

 

 

 

家そのものをひっくり返しても

落下しないものは、すべて建物で補償されます。

逆に言うと、、

落下するものは、家財の保険に加入していないと

補償されないという事になるわけです。

洗濯機等も床面に固定し

逆さにしても落下しなければ

建物の保険のみで補償される事になります。

 

 

 

新築の際は、ぜひ保険の見直しもかねて

FPに相談されてみてはいかがでしょうか😋

 

 

鈴木建設

settleでは、火災保険まで提案させていただいており

新築と同時に保険の見直し、

火災保険の提案

資産運用の案内・・・etc

将来に向けた

ライフプランまで行っています‼

皆さん!

『無計画は、失敗を計画することである』

ですよ!

失敗しないように

しっかり計画的に建てましょう‼

 

 

 

 

 

 

 

 

‼皆さんこんにちは‼鈴木建設 スズキです🐟

 

 

秋に近付いてきましたが、

まだまだ暑いです‼☀

て言うより暑過ぎます‼

 

 

 

今日は、打越町でご依頼されたN様邸

萩原でご依頼されたH様邸の紹介です‼

 

 

 

 

N様邸の工事はいよいよ上棟‼‼

めでたい‼

安全作業で施主様が見守る中

無事完了です㊗

 

そして本日JIOの構造金物検査‼

厳しくチェックしていただきます👀

第三者による検査でダブルセーフティーで

チェックします👀

隅から隅までしっかり確認👀

厳しいチェックお願いします‼

 

 

 

検査合格しました☀

良かったです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

次は、防蟻工事ですねー🐜

しっかりとお願いします(゚ω゚)

白蟻の餌にする訳にはいきませんからねー😨

 

リフォームの現場に行くと壁や床が

大変なことに。。。

そんな現場をたくさんみました_:(´ཀ`」 ∠):

そんな我が家を見たお客様は絶句_| ̄|○

 

 

 

 

 

 

そんな思いはさせません!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

最後までしっかり仕上げますので

お楽しみに❣️

 

 

 

 

 

そしてお次は。。。

萩原のH様邸♪( ´▽`)

基礎工事着工‼

早い。。。

まさに職人!無駄がない動き!

 

あっと言う間にこの仕上がり!

段取りが追いつきませんわ(⌒-⌒; )

 

職人さんの手を止めるわけにはいきませんからね!

追いつかれない様に

段取りバッチリしときます!♪( ´▽`)

 

明日が配筋検査またしっかり

チェックしてきます!ψ(`∇´)ψ

視力がこれでも2.0ありますからね!

一番下の小さいcも見えます!

天草のアマゾンで育って来ましたから!

 

頭もcクラスですが。。。😂

 

冗談はさておき

JIOさんと

しっかり検査しますのでご安心下さい♪( ´▽`)

こんにちは!鈴木建設スズキです🐟

 

今日は、打越町で依頼いただいた

N様邸の基礎完了!!!!

暑い中最強のsettle基礎軍団に頑張ってもらいました!感謝

 

 

 

 

 

家の大事な基礎ここで手を抜くと大事な家が

大変なことに・・・・

最後までしっかり仕上げます!!!!

暑さが異常ですが( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

震災からの復興

まだまだ終わりません

最強最高の省エネ住宅!!☀

もちろん太陽光システムもバチコーン載りますよ(*´ω`*)

働いてくれます☀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

城南で引き渡したT様邸にも訪問☀

!!!!!!!!!!!!!!!!

自給率100%( ゚Д゚)!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

大変優秀㊗

1/8~8/8日現在で、

発電量8175kw!!!!

すごい・・・

 

 

 

 

 

T様から

『いやー太陽光すごいですね!(*´ω`*)お小遣い入ってくるみたいです!!(*´ω`*)』

大満足でした😋

 

 

 

 

 

付けてみた人だけわかる太陽のありがたさ☀

 

 

 

 

 

 

最大限に伝えられるのがsettleトリプルエコハウスでしたね🤗

言葉で伝えるより実感していただけてなによりです(*´ω`*)

 

 

 

 

 

気になる方は下の問い合わせから(*´ω`*)

㊗こんにちは!鈴木建設 スズキです🐟

 

 

今回のブログは、日ごろちゃんと仕事してる所を載せますね( ゚Д゚)

 

 

 

猛暑、猛暑、、毎日猛暑( ;∀;)

先日の台風は、大きな被害もなく良かったですが、

すごい進路でしたね( ゚Д゚)

逆走したと思ったら戻って、

弱くなったと思ったら強くなったり、

気まぐれ台風でした($・・)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中なんと!!!

台風真っ最中でしたが、

中央区でご依頼いただきました。H様!!

地鎮祭でした。

前日からドキドキ・・・

ダイジョブかな~(*´ω`*)

雨降らないかな~🌧

 

 

 

 

 

晴れ男だから大丈夫!!・・・・と信じて

朝から準備(*´ω`*)

何とか天気も持ちこたえてくれました!

無事地鎮祭を終えて向かったのは、

 

 

松橋町のO様邸社内検査!

きれいに仕上がっていました(*´ω`*)

もちろん太陽光システム乗ってます(^_-)-☆

しっかりと働いてくれてます!!(^_-)-☆

これでエアコン付けてても電気代気になりませんね(究極の熱中症対策)☀

 

 

 

 

 

 

熱中症対策が必要なのは人間だけではないみたいです( ゚Д゚)

 

面白い記事みつけたのでお知らせしますね(^_-)-☆

 

※ウェザーニュース

7月中旬から酷暑が続きましたが、暑さが辛いのは人間ばかりではありません。

体感温度が40℃を超える暑い日が続く中で、スマホやパソコンに負荷をかけすぎると、

自身の熱を逃がすことができず、一気に性能が落ちることがあります。

最近のスマホは熱が上がりすぎると、一時的に機能を停止するものもありますね。

 

 

 

 

 

夏の海辺でスマホを使おうとしたら動かない!

ということのないように、手軽にできる熱中症対策を紹介します。

熱伝導率の高い金属で熱を逃がす方法

スマホが熱でダウンすると、あわてて冷却剤をあてて冷やそうとする人がいますが、

これはNG。

スマホ内部に結露が起こり、故障の原因になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

スマホやパソコンの熱を逃がして冷やすには、

熱くなる部分に熱伝導率の高い金属を貼り、

たまった熱をその金属に放熱させる方法がおすすめ。

では熱伝導率の高い金属には何があるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱伝導率が高い金属としては、金・銀・銅が知られています。

このうち金と銀は身近にはありません。そこで銅を使います。

一番身近な銅といえば、10円玉です。10円玉を熱がたまる場所にそのまま置いておくだけで効果があるのです。

10円玉放熱システムのやり方

スマホの場合は裏側に10円玉を置きます。

10円玉が少ないようなら、熱がたまりやすい部分だけでも、ある程度の効果があります。

持ち歩く場合は10円玉の上から養生テープを貼ると良いでしょう。

この作業は熱くなってスマホがダウンしてからではなく、事前にやっておきましょう。

パソコンも熱がたまりやすい部分に10円玉をできるだけたくさん置くだけで効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱を持つ部分に10円玉を置く

サーモカメラで効果を検証!

では実際に10円玉放熱システムはどのくらい効果があるのでしょうか。

熱くなったスマホに10円玉を置いてサーモカメラで測定してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

10円玉を置いた状態で5分後に測定したところ、置く前から4℃下がっていました。

比較のため何もしないで5分経過した状態で測定すると、2℃しか下がっていなかったので、

10円玉を置いた方が冷却効果が高いことが分かります。

熱くなったスマホ。最も熱い部分は38.7

5分後には34.7℃まで下がった

この酷暑、バテるのは人間や動物ばかりではありません。

スマホやパソコンなどの機械も酷暑はきついのです。

特にスマホは車の中や直射日光のあたる場所などに放置することのないようにして

性能に支障がでないように気をつけましょう。

もしスマホなどの熱が上がってしまった時には、身近な10円玉でできる手軽な放熱システムを試してはいかがでしょうか?

皆さんこんにちは!鈴木建設 スズキです🐟

週末にかけ台風到来!!

去年は東北を中心に猛威を振るいましたが、、、

異様な方向からの進路でどのような被害が出るか予想がつきません

万全な対応を・・・

※Yahooから
関東、東海、近畿では最大瞬間風速50から55メートルの猛烈な風が予想されています。局地的に猛烈な雨も降るでしょう。

●予想最大瞬間風速50メートル以上 波は10メートル以上
台風12号は、28日(土曜)午前7時現在、八丈島の東を北上中です。強い勢力を維持したまま、次第に進路を西寄りに変えて、今夜(28日:土曜)からあす(29:日曜)の未明にかけて東海地方から近畿南部に上陸する可能性が高くなっています。
広い範囲で暴風が吹き荒れ、所々で息苦しさを感じるほどの猛烈な雨が降るでしょう。大雨による土砂災害、河川の増水、道路の冠水、低い土地の浸水などに警戒・注意が必要です。また、いまは一年の中でも潮位が高い時期です。大雨に加えて、高潮による浸水の影響も心配されます。
【予想される最大瞬間風速~あす(29日:日曜)にかけて~】
東海地方、伊豆諸島は55メートル
関東地方、近畿地方は50メートル
※↑多くの樹木が根こそぎ倒れたり、電柱や街灯で転倒するものがあったりするほどの猛烈な風です。
中国地方、四国地方は35メートル
北陸地方、九州北部地方は30メートル
※↑看板が落下したり、道路標識が傾いたりするほどの非常に強い風です。
【予想される雨の量】
①あす(29日:日曜)の午前6時までに予想される24時間雨量~いずれも多い所で~
関東甲信地方、東海地方は400ミリ
伊豆諸島は300ミリ
近畿地方は250ミリ
東北地方、北陸地方、四国地方は150ミリ
中国地方は100ミリ

 

 

②その後、あさって(30日:月曜)の午前6時までに予想される24時間雨量~いずれも多い所で~
四国地方、九州北部地方は200ミリから300ミリ
近畿地方、中国地方は100ミリから200ミリ
東海地方は100ミリから150ミリ
※局地的には1時間80ミリ以上の猛烈な雨の降る恐れがあります。水しぶきであたり一面が白っぽくなり、視界が悪くなるような降り方で、圧迫感を感じるほどです。
【予想される波の高さ~あす(29日:日曜)にかけて~】
関東地方、伊豆諸島、東海地方は10メートル
東北地方は7メートル
近畿地方は6メートル
中国地方、四国地方、九州北部地方は5メートル
今月上旬の豪雨の被災地は少しの雨でも災害が発生する恐れがあります。危険な場所には近づかず、自治体からの情報などにも注意して安全確保に努めてください。

 

 


●避難する際の注意点

◎天気が荒れてからでは道路状況が悪くなっていたり、暴風で物が飛んできたりして危険なため、雨や風が強まる前に早め早めに避難をしましょう。

 

◎避難の際はガスの元栓をしめる、電気のブレーカーを落とすなど戸締まりをしっかりしましょう。

◎避難の際は持ち物を最小限にして、両手を自由に使えるようにしましょう。


◎暴風の中、車での移動(避難)はハンドルをとられる危険性があるため、運転を控えるか、しっかりハンドルを握り、いつも以上に慎重に運転をしましょう。


◎激しい雨の時はブレーキが効かなくなることがあったり(ハイドロプレーニング現象)、視界が悪くなったりすることがあるため、車間距離を十分にとってスピードを控えめにしましょう。


◎竜巻が発生した時は迅速に避難できるよう身の回りにある頑丈な建物を確認しておきましょう。


◎小さなお子さんやお年寄りがいるご家庭では、避難指示や避難勧告が出される前でも自主的に避難することを考えて下さい。


◎雨や風がひどくなる前、そして外が明るい内(日没前)に移動(避難)をした方がより安全です。


◎近所の方々にも声をかけて複数人で避難をするようにして下さい。


◎海岸沿いの道路は護岸設備を越えて海水が道路に流れ込むことがあるため、最新の交通情報を確認して下さい。


◎自宅に留まる際は二階以上の高い所や山や崖から離れた部屋で過ごすようにしましょう。

◎暴風で窓ガラスが割れる恐れがあるため、窓から離れた所で過ごすようにしましょう。

こんにちは!夏バテ気味のスズキです🐟

暑さが猛威を振るっていますね。

大雨の影響がまだまだ残る地域もあるなか、

関東~九州には高温注意情報も出ていますから、

できる限りの対策をして、暑さをしのぎたいところです。

体調によって熱中症になりやすい日もあるみたいです。

日中でなく就寝中の熱中症になる人も増加しています。

 

■ 16日間になってしまうかも。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏真っ盛りに近づく中、

夏に誰しもが経験したことについて、

書かれたある記事に目がとまりました。

見出しは、

「小中学校の夏休み短縮へ」

内容を読んでみると、

来年から神奈川県相模原市の

小中学校109校の夏休みを、

1週間短縮する方針を決めたそうです。

 

 

 

昨年も話題になっていて、

気になってはいましたが、

ここ数年、、、

公立小学校の夏休みが、

短縮しようとする傾向にあります。

短縮日数は自治体により様々ですが、

だいたい1週間の短縮が検討されております。

中には、夏休みを16日間程度にしようとする、

自治体もでてきているそうです。

とても残念に思う子どもの声が、

聞こえてきそうな話題ですよね。

 

 

とは言っても、

短縮が検討されるには、

それなりの理由があるようで、

そのひとつに、

国の「ゆとり教育」の見直しが、

関係しています。

この、見直しにより、

小学校では、6年間で300時間、

今後も、100時間以上の授業時間が、

追加で必要になるそうです。

この、追加になった授業時間を、

どこで補填するか、、、

そうです。そこで、

夏休みを短縮という案に、

つながるんです。

 

 

 

他にも先生の残業時間削減など、

いろいろ短縮の理由はあるみたいですが、

授業日数の追加の目的は、

学力向上のためだそうです。

それが、本当に、、、

子どものためになるなら、

人生を豊かにすることができるなら、

なんら異論はありませんが、

「ゆとり教育」に関しても、

賛否両論し尽くせない、

全国各地であれやこれや、

今でも、言われていますから、

短縮についても、

もっと動きが活発になってくれば、

様々な議論を呼びそうですね。

 

 

 

教育は、一朝一夕で結果が

でるものでもありませんし、

正解があるようで、ない。

でも、絶対欠かせない

事柄だと思います。

学ぶということは、

勉強することだけではなく、

出会いや体験から学びを得られることも、

たくさんありますよね。

 

 

 

 

そういう貴重な経験をする時間のひとつに、

夏休みがあるような気もしますし、

もし短縮するなら、

必要なのは分かりますが、

ただ短くすれば時間確保できる。

だけではなく、子どもの将来を充分に鑑みた上での、

方針決定を期待したいと感じます。

 

 

 

 

■ 後押ししている背景
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回、取り上げた、

「夏休み短縮」の動きの、

後押しとなっていることとして、

共働き世帯の増加もあるみたいです。

 

すでに、共働きで世帯は、

1000万世帯を増加傾向にあるそうです。

共働きだと、夏休み中の、

子どもをみられないので、

逆に、短縮されるのは、

助かるという意見も。

2016年施行された、

「女性活躍推進法」など、

女性の社会での活躍に期待がかかる

世の中では、共働きが増加傾向に、

なることは必然なのかも。

こういうことからも、、、

子どもには残念なことかもしれませんが、

これから短縮の動きは、増えていくんだろうなと思います。

 

 

 

社会の、大人の都合が、

子どもに影響を与えることに

なってしまうかもしれません。

でも、子どもに意義のある時間を、

作ってあげられるのは大人、むしろ、

作るのが大人の役目だとも感じます。

この「夏休み短縮」から、

意義のある時間について、

考えさせられる話題でした。